about_image

家を建てるということ

晴レル住建では“心地よく楽しい家”をモットーにしています。安心安全の元、心地よく、くつろげる空間、趣味や家族との楽しい時間を持てる家を一緒に創っていきましょう。

hareru-7

 

お客様の想いをカタチにする技術

晴レル住建は、大工工務店です。私も大工職人としてお客様の家に携わります。実際の所、図面や3DCADでの打合せでは、詳細な説明が難しく分かりづらいところが多くあります。その中で、営業や現場監督ではなく、お客様の想いを実際に造る職人が現場で提案し、確認して造り上げていく事ができます。

 

hareru-23

家は職人の手で創る

大切なのは、その家に職人の魂が入っているかどうか!私が弟子の頃、親方に2棟の家を見せられました。ひとつはシャンとした家、もうひとつは白々と白けリフォームが必要だなという家。

「あの2棟は同じ時期に建った家、全然違うだろう。あのシャンとした家は、職人の魂、想いが入った家じゃ。」

お客様を護ってくれる家であるようにと、気持ちを込めて創ることが大切だと教えられました。

晴レル住建では、これが幹となっています。

 

大工の仕事とはimgp0941

大工の仕事は、家を建てるだけではありません。家も人の体と同じように病気や、怪我をします。治すことも大工の大切な仕事です。家の事ならなんでも分かるのが職人です。新築よりもリノベーション・リフォームの方が難しいのです。ここで職人としての差が大きく出ます。
晴レル住建では、技術のある職人が、
お客様の想いをかたちにしていきます。